スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と共に・・・

この日、町の集会所では、「大漁唄い込み」の練習が行われました。
漁師さんが大漁を祝い歌い継いできた、地域伝統の歌。
7月に行なわれる山形・仙台での公演に向けた練習会です。

毎年一緒にこの「大漁唄い込み」を歌い続けてきた住民の方々。そこには温かい笑顔と、強い絆がありました。その仲間の中には、今回の震災で亡くなった方や未だ行方不明の方もいます。

何もかもを奪った津波。
それでも、海と共に生きていく。

みんな大きな声で唄を歌い、笑顔で踊っていました。
津波で全て流され新しく作り直した櫂(かい)で床を叩く音は、ズンズンと胸に響きます。
圧倒されるほどの迫力でした。

P1020648_convert_20110702012027.jpg


長引く避難所生活。6月上旬に予定されていた仮設住宅建設の着工は、未だ予定が立たぬままです。全壊の家、津波の被害を免れた家。避難所生活を続ける人、親戚の家に身を寄せる人。環境が違うために生じる対立。限界を超えた疲労とストレスが、今まで共に力を合わせてきた人々の関係にまで亀裂を生んでいます。それぞれがそれぞれに、日々悩みながら、今を精いっぱい生きています。

地域の持つ力。震災後の3カ月半を乗り越えてきた強さ。復興にかける思い。
そして、今まで築いてきた絆。

必ず、みんなで同じ方向を向き、力を合わせて未来を作り上げていけると信じています。

ちょくみん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。