スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏服バザー&カフェ

一昨日、戸倉の自然の家の屋外広場にて、ささやかながら、夏服バザーを開催しました。
その隣ではテントの下でのカフェも。

夏服は皆様から寄付していただいたものです。

事前に同敷地内の仮設住宅に配られたチラシの効果もあり、
まだ洋服をシートに並べている段階から多くの方々がいらしてくださいました。

私達が、慣れない手つきでダンボール箱から洋服を取り出しているのを見た方々は
「これ、並べればいいのね?」と、
お手伝いまでしてくださいました。

若いお母様方はお子さん用のお洋服を熱心に探していました。

3歳位の女の子を連れたお母さんを見つけた私は、
すかさず、前夜に仙台事務所で洋服の仕分けをした時に目をつけていた、
女児用の、かっこかわいいキティーちゃんのキャミソールワンピースを見せました。

気に入っていただいたようで、
「おとりおき」をお願いされました!
後ほど、手提げ袋を持って戻ってきてくださり、無事、キティーちゃんのワンピースをゲットされていました。

他にも、畑に行く時用の服を探していたおじいさんは、
ピンク色のTシャツを見つけ、
恥ずかしそうに、「これは、女物かなぁ?」と笑っていました。
「今は男性でもピンクを着るのはおしゃれなんですよ」と言うと、
そのTシャツを自分用にもらってくださいました。

フリマ



一昨日はお天気にも恵まれ、
隣のカフェも大賑わい。


快晴の天気の下で、多くの笑顔を見ることができました。

1週間前に開催されたカフェにも来て下さった、仮設住宅に一人で暮らしている女性。
前回はなかなか話の輪に入れず、ぽつんと座っていたのですが、
今回は、お友達と一緒に洋服を見た後、カフェでコーヒーを飲みながら満面の笑みでおしゃべりをしていました。

私達が出来ることは小さなことだけど、
皆さんと一緒に前に進んで行きたいと思います。



戸倉付近の道は所々が寸断され、1週間前までは、自衛隊によって仮補修された砂利道があったのですが、
今回、その一部がアスファルトできれいに補修されていました。

ピカピカに舗装された道の横には、まだ瓦礫や倒壊した家々があります。
少しつづ、着実に、前に進んでいます。


戸倉

By てるx2


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。