スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星のはなし

震災があった3月11日の夜。空は今までに見たことのない満天の星空だったという。
あまりにも多い無数の星たちが空を埋め尽くしたそうだ。
津波から逃げて夜な夜な山道を歩いた人は、その星空をみて涙が止まらなかったと言った。

多くの命が失われたその日、どのくらいの人がその星空を見ただろうか。

今日も見える星空に人々は何を思うのだろう。
記憶がよみがえる人もいるだろう。
忘れたい記憶と忘れたくない記憶、忘れてほしくない記憶。

人々の安心感とともに記憶は変化する。

心の傷跡も変化していく。

私たちができることは少ないかもしれないが、
少しずつ少しずつ心のしこりが解けるように、
長くゆっくり丁寧にかかわっていきたい。

DSC07595.jpg


はし

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。