スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動の過渡期を迎えて

長期ボランティア看護師

震災からもうすぐで3ヶ月が経つ。
ジャパンハートでも今までの避難所ベースの活動は6月中旬で全て終了し、中長期の活動にシフトしていく準備を始めている。

中長期の活動はいまのところ、地元病院の小児休日診療のサポート、こどもの心のケア、訪問看護の3つを考えている。現在、行政や自治体、医師会との話し合いを開始。地元の開業医たちへの協力も得ながら進めている。

昨日、2名のボランティア看護師が仲間入りした。彼らはこれから約1ヶ月間私たちと一緒に新規開拓班として各地を回る。
一人は、ICUで下積み後、屋久島などで地域医療に2年携わり、全国の小学校の修学旅行添乗員も2年間ずっとやってきたそうだ。
もう一人は、アメリカに単身でわたり苦学生を4年。慣れない環境の中で、お金も精神的な余裕もなかったという。そんな状況をクリアーし、アメリカの病院で4年働いてきたそうだ。

このように、今までの環境も経験も違う2人ではあるが、お互いの個性を生かしながら、良いチームワークでやっている。

新たな仲間入りで、仙台事務所にも新しい風が吹いている。
この感じのまま、しばらく走ってみたい。

お二方、ジャパンハートへようこそ。
これから1か月間、よろしくお願いします。ナース彩未




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。