スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人ボランティアの活躍

社会人ボランティア

震災後2ヶ月半が経過した。町の復興に合わせて、避難所での医療のニーズは徐々に減少してきている。地元の病院の再開などのためなので、いいことである。

一方で、地元の方々は避難所での生活が続いている。寒さはだいぶ和らいできたが、硬い床の上での睡眠をずっと続けていると腰痛や肩こりもひどくなる。
1日2回、1回100食分の炊き出しを準備することは、容易ではない。しかも、同じメニューではいけないから、毎日それなりに考えて作る。
毎日届く寄付物資の搬入・運搬・仕分け作業もかなりの力作業であり、女性ではきつい。

ジャパンハートでは、これらの現地のニーズに合わせて社会人ボランティアに協力して頂いている。
ボランティアの内容は以下のとおり。

・物資の仕分け(現地に届いている物資を仕分ける作業)
・炊き出しの手伝い(現地の方がしている炊き出しの手伝い)
・洗濯の手伝い(現地での洗濯の手伝い)
・掃 除(避難所を中心に共同で使用する場所の清掃)
・子どもと遊ぶ(児童を中心とした子どもの面倒をみる、一緒に遊ぶ)
・現地ドライバー(巡回診療時の運転、物資搬出入の運転、活動地間の運転、車持ち込み可)


社会人ボランティア2

今回参加した方々も、「人生に残る貴重な経験になった」、「自分が役にたつことがあってよかった」という言葉を残して帰っていった。
そこには、ボランティアをする方も、受ける方もお互いが支えあう関係が存在している。

医療者ではないけど、何か現地の方々のために汗を流したいと思っていらっしゃる方!!
ぜひ、以下から内容をチェックして頂き、お問い合わせフォームからコンタクトしてください。

http://www.japanheart.org/topics/topics_details_75.html

6月5日~11日
6月16日~7月4日がいまのところ、あいているようです。(もちろん2,3日の参加でも大歓迎です。)
ナース彩未(あやみ)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。