スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目医者さんがやってきた

5月25日 本吉の清涼院に眼科の先生が診療に向かいました

春山先生 埼玉県本庄市の眼科の院長先生です

P1020540_convert_20110526212605.jpg


本庄市はなんとわたしの自宅のとなりまち
出身高校も、となりの高校でびっくり!!
地元が同じって、うれしいですよね

眼科のニーズがはたしてどれくらいあるのか...
不安をかかえての今回の眼科医派遣でしたが、
春山先生の明るいキャラクターとボランティアのみなさんの呼び込みもあって
60人ほどの患者さんが来院し、大盛況だったそうです

「避難所に来てから目が見えにくくなった」
「白内障の目薬がさせない。見えなくなったらどうしよう」
わたしも別の避難所にいったとき、こんな声を聞きました
目が見えにくくなるって、本当に不安だと思います

帰りには本吉の皆さんが、「ありがとう~」と大きな声で見送ってくれたそうです
不安をかかえていた心が、少しほっとしていたら、安心できていたらいいな と思います

ちょくみん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつもありがとうございます

いつも渡波小学校で子供たちを受診して頂き、本当にありがとうございます。
近くに小児科がなくなり、喘息をもっている子の親として本当に心強い存在にあります。

お疲れと思います
どうぞお体に気をつけてください。

また受診をお願いすると思いますので、そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

No title

今回は大変お世話になり、ありがとうございました。
スタッフの皆さま、ドライバーの皆さま、そして看護師の皆さま、本当に充実した3日間でした。
自宅をなくしたり、家族を亡くした方々と接するにあたり、心が張り裂けそうでしたが、明るく、少しでも元気になっていただければということを祈りながら、診察させていただきました。
地元の武田先生という眼科の先生がとにかく人気があるようで、ほとんどの患者さんは武田先生の患者さんでした。
残念なことに武田眼科医院は津波で流されたようですが、先生はお元気なようでまた再開されると患者さんからお聞きして少し安心しました。
東北の方は、とにかく優しくて温かい方ばかりで、こちらが元気をいただきました。
また、気仙沼に行きたいです。
プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。