スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸倉地区

宮城です。

南三陸町志津川の戸倉地区の自然の家避難所で診療所を開設し、周辺の避難所でも巡回診療を開始しました。ジャパンハートから派遣された医師と看護師が現地の看護師さんと協力して診療を行い、700人の避難している住民を診ています。現地の看護師さんは自ら被災者ですが、看護師として住民の健康を守るため日々奮闘しています。少しでも手助けになればと思いスタッフ一同全力投球で活動しています。毎日、避難所の住民一人一人に声をかけ体調の管理を行っています。医療者がいなかった診療所では医師・看護師が常駐していることで安心感が出ているようです。最近は風邪をひいている人がちらほら出てきています。大きな病気には至らず住民の皆さんには笑顔もみられます。学生部会のボランティアさんも一緒に活動しています。みんなで助け合いながら炊き出し、洗濯、物資の仕分けを行っています。
震災直後から10日たち、住民は少しずつ落ち着きを取り戻しています。時間があると住民の中には災害地まで行く人もいます。倒壊した家まで行き座り込んでいる人、行方不明者を探す人などが見受けられました。道であった住民は「ここは桜のきれいなところなのよ。こんなになってしまって。」と話していました。ずっと避難所にいるよりも散歩しているほうが気が紛れると瓦礫の中を歩いている人もいました。
住民は明るく笑顔でいますが、この大きな災害の傷は深いと感じました。傷がいえるには時間がかかります。まだまだ現実を受け入れて前に進むにも時間がかかります。ここで出会ったのも何かのご縁です。少しでも一緒に前に進んでいけたらと思っています。

はし
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。