スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健診@戸倉小中学校

ジャパンハートの吉岡(春菜)と申します。
今回が3回目の宮城訪問です。
今日は登米市の廃校を活用し、子どもたちが学校生活を始めている戸倉小中学校の健診を実施しました。
廃校とは言ってもとてもきれいで丈夫な建物で、広い運動場があり、子どもたちが元気に走り回っていました。先生方から供給される安心感、まだまだ避難所生活ではあるものの小学校の環境はすばらしく、生活にリズムがあり、子どもたちの回復にはもってこい!の印象でした。
元気そうに遊びまわる子どもたちですが、実際に健診で関わってみると「避難所太り」の子どもや、中には「眠れない」「おなかの調子が悪くなりやすい」「胸がどきどきする」「お医者さん怖い」と不安で泣き出す子どもと出会いました。
「避難所太り」は長引く避難所生活のために運動量が低下したり、おにぎりやパンなどの炭水化物中心の食事による結果であると思われます。遊びたくても避難所には遊び場所が確保できているところは多くありません。
「症状があるのが当然。おかしいのは震災のほうだから」というスタンスで症状を受け止めること、子どもたちが「じぶんはどこかおかしいのではないか」という不安を少しでも軽減させることが急務だと感じ、先生方にお伝えしました。
午後からは先生数名の集団療法を実施しました。
子どもと先生のペースや全体の生活状況を踏まえた継続的な関わりを今後もっと大切にしていかなかればならないと再確認しました。
また報告させていただきます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。