スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども支援

ジャパンハートの吉岡春菜と申します。
昨日、今日と気仙沼の幼稚園と石巻市渡波で「なんでも相談」と称して心理相談をしました。
幼稚園は全壊した園の子どもたちが合併してすごしているため300名のマンモス園です。
毎日子どもたちと接する先生方に震災と子どものストレス、その対処法について話をする時間を設けました。
園のバスが揺れると「地震だ~」といって遊ぶ子ども、それを見て耳をふさぐ子ども・・・。
様々な被害レベルをもつ子どもたちが混在しており、先生方もどうやって子どもたちに対応したらよいのか不安な様子です。これから年単位で先生方の後方支援をする必要性、子どもたちのストレス状況をしっかり把握して、変化を継続してみていく必要性を感じました。

石巻市渡波地区はまだまだ生活が大変な状況が続いています。
朝から配給に並び、自宅に帰ってお昼ごはんを食べたら自宅の片付けに明け暮れる毎日。
車が流されたので役所に行くにも一苦労。必要な情報はなかなか入らない。
手間ですが鍼灸師の弟とともに自宅訪問を繰り返し、マッサージをしながらお話をお伺いしました。
子どものことで心配なこと、学校が始まってもまた津波がきて子どもと離れてしまうのが怖いといった不安をたくさんの親がお持ちです。次回もまた個別訪問をする必要性を感じました。

息の長い丁寧な関わりを効果的に行うにはどうしたらよいのか、考えながら行動していきたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。