スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地でお茶を一服

4月20日、いつもジャパンハートを支援してくださる遠州流茶道の皆さんが、復興の一助になればと本吉町清涼院と仙翁寺で、呈茶をしてくれました。

仙翁寺では、蒲団が積み上げられた本堂の片隅を水屋にし、慣れた手つきで準備が始まり、おいしいお茶がたちました。清涼院では、満開の桜を愛でながら花見の茶会となりました。

「昔、お茶の稽古をしていたのなつかしい」とおばあちゃん。「これちょーうまい」と何度もおかわりする小学生。「私もやりたいー!」と茶筅をふる少女。「この菓子おいしいね」と菓子を頬張るおじいちゃん。「温まりました」と自衛隊。
みんなが、心のこもったもてなしを受け、ニコニコ。


四月半ばというのに、前日には雪が降りちぢこまった体が少し伸びたようです。

いろいろな方の気持ちを頂きながら、被災地のみんなは元気になっていきます。

遠州流の皆さんありがとう!!

CIMG0670_convert_20110422201351.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。