スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡波にて

朝から車を走らせてジャパンハートが活動する渡波地区へ。
仙台事務所から渡波へは東北大の学生ボランティアさんがドライバーをしてくれました。

震災当日も、もちろん仙台市内にいた彼。
一ヶ月でだいぶ道がきれいになたっと話してくれました。
が、それも石巻市の途中まで。

途中から一気に風景が、そして臭いが変わりました。
道路沿いには多量のゴミ。
そして、田んぼの真ん中にある車や船。
ぐにゃりと曲がった歩道橋
潮のくさったような臭い。

津波の爪あとがまだまだ生々しく残っていました。


そんな中、ジャパンハートが活動する「渡波医療支援センター」に到着しました。
嬉しい驚きだったのは、みんなすごく一生懸命活動してくれていたこと。
通常の病院業務のように、何でもそろっているわけではありません。
そこにあるものを工夫して、今いるメンバーで地域の方にどんな医療を提供するか。

そして、開設から約3週間。
口コミで患者さんは徐々に増えつつあります。
中には、普段受診していた医療機関が津波で流されて受診できなくなってしまい
一ヶ月以上薬を飲んでいなかった!という方も。

私が来てまだ1日。
ここで私たちが出来ることはまだまだありそうです。

すま
y
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。