スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一カ月の節目

3.11.

そのとき、東京にいた私は
まさか宮城県がこんなに縁のある場所になるとは夢にも思わず。

みえ@仙台です。

あれから一カ月がたち、被災地状況も日々変化しています。
緊急支援から復興支援へと切り替えの時期となってきています。

ジャパンハートとして今後も、被災地支援を長期的に続けていきます。

今後の方針は2本柱。
①看護師を全面に、地域の基幹病院の復興、訪問看護などの人的サポートを行う。
②こどものこころのケアを医療チーム(医師・看護師)としてサポートを行う。


そして、ここからは私の近況と心境をちょっとつづらせてもらいます。

緊急支援のため、3月17日より現地に入っていた私ですが、
役割終了となり、本日完全に撤収しました。

はっきり言って、気持ちはぐちゃぐちゃ。
言語化困難。

仙台から東京にむかう道中、桜前線に逆行しながら、ぼーっとこの一カ月を振り返っていました。

一カ月前は、真っ暗で町がわからなかった仙台市内。
無人の高速SA。

一方、今の東京は何事もなかったかのように
日常の光景がそこにあり。

電車は走り、エレベーターは動き、飲食店は“営業中”
人が笑い、酔っぱらいがいる。
同じ時間の流れとは到底思えず、受け止めきれない。

なんだか違和感。
それは、ミャンマーから帰国した感覚に似ているような・・・


被災地で出会った仲間、ともにたたかった仲間はそこに残り、一日一日を必死に生き抜いている。
一方、私は日常の空間にぽつんと落とされた。

正直、気持ちはまだごちゃっとします。

でも風化させない。
そこで出会った一期一会を繋いでいく。

いまの私の精一杯の答えです。

みえ

;

k

j
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

文章読んで感動(涙)
プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。