スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地で「継続」して繋がることの大切さ。

皆さんこんにちは、東日本大震災復興支援事業より栗木です。

日本EMDR学会人道支援プログラムより臨床心理士の岡田先生とともに、
定期的に気仙沼市内の幼稚園・保育所を巡回し、気になる子どもについてなどの相談に対応します。

こうして巡回に関わるようになり気付くことは、
気軽に相談できる場所が、そっと傍らに在りつづけることが大切なのだと。そう感じます。

一昨年より巡回をはじめた保育所では、当初は職員から気になるお子さまのことをお伺いし、
保育所での対応方法や考え方をお伝えする。次の訪問ではその経過を聞く。
こうしたことの繰り返しを続けていました。

ここ最近は、その継続のおかげか、保護者の方に直接つながる機会も増え、
保護者と職員の方が一緒になって子どもの成長をサポートできるような、
そんなバランスができ始めてきています。
そばにそっと寄り添いつづける。

あたりまえのようでいて継続は簡単ではないからこそ、
そこから見える変化もあるのだなと思います。

去年は気仙沼市内の子どもに関わる職員を対象に、岡田先生が講演会を実施しました。
今年は7月に、いつも巡回をしている幼稚園より講演の依頼がありましたため、講演会を実施しました。
講演会の実施が、まわりまわって子ども達の成長のサポートに繋がりますように。

東日本大震災復興支援事業
栗木 幸代

13524424_1129622580416728_6836892113624735115_n.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。