スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あれから5年】

皆さんこんにちは。ジャパンハートの吉岡春菜です。
東日本大震災から5年。皆さんにとってはどんな5年間だったでしょうか。
ジャパンハートは震災後すぐ宮城県に入り、
医師1名と看護師2名で緊急救援活動をスタートしました。

緊急救援活動を必要とする時期が過ぎてからも、
石巻や気仙沼で医療活動と子どもたちの心のケアを継続してきました。
全国から手弁当で来てくれたボランティアの先生、地域の役に立ちたいと集まってくれた看護師さん、
庭で収穫した野菜を届けてくれるおばあさん、私の大阪弁を真似する子どもたち。
今まで関わってくれた皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

震災の年に生まれた子どもたちが就学の時期を迎える頃となりましたが、
今でも仮設住宅で生活をしている子どもは沢山います。
転居できたからといっても子どもにとっては新しい環境であり、安心できないという母親や先生の声も多く聞きます。
子どもたちへの影響はこれからも長い目で様子を観察する必要があると思います。

そのような中で「相談できる相手がいる」と思えるのは大きな心の余裕を生み、支えになるのではないかと思います。
日本EMDR学会の臨床心理士と共同体制を作り、幼稚園・保育園での活動はもう一年継続したいと考えています。
これからも応援、よろしくお願いいたします。

写真
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。