スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月 臨床心理士の岡田太陽先生のご紹介!

こんにちは!
だんだん寒くなってまいりました。

宮城県は、古川駅で新幹線を降りたった時、
一足早い冬を感じました。

東日本復興支援事業では、
昨日、ENDR学会HAPの臨床心理士、岡田太陽先生とともに、
気仙沼の幼稚園・保育所を訪問しました。

子どもの発達についてや、子ども達との関わり方について、
ご相談を受けるケースが今は多いよう。

前回の気仙沼訪問では、
太陽先生のお写真が撮れなかったため、
このたびの訪問で撮影させて頂きました。
太陽のような笑顔と朗らかさを併せ持つ、太陽先生は、
幼稚園・保育所へ行くと子ども達の心をわしづかみです。

スクールカウンセラーも兼務されている岡田先生より、
震災後3年経った後の、学校での子ども達のご様子をお伺いしてみました。

震災当時のトラウマが出ているお子さまも一部、
震災後の家庭環境や、地域環境の影響が子ども達に、
いま不登校などのケースで現れてきている。
といったお話しをお聞きしました。

幼稚園・保育所のご家族も、
いまも仮設住宅で過ごされている方も多いと聞きます。
少しでも溜まった思いを受け止められる役割を担っていけたら、と感じます。
1459269_810470622331927_6541446646170257708_n.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。