スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏木哲夫先生「心のケア研修会」@石巻

東日本大震災復興支援事業「心のケア活動」として、石巻市の乳児健診に看護師、小児科医を派遣しています。
震災前から地域の方々を支え、自らも被災しながら、これからも継続して地域の方々を支え続ける市の保健師さんを応援するべく活動しています。
その一環として、石巻市の保健師さんを対象とした母子保健事業 心のケア研修会を開催しました。

石巻だけではなく、被災自治体では震災後、深刻な職員不足の状況で、なかなか研修に参加する時間もありません。その予算も、調整する時間も。
今年度、ジャパンハートがお手伝いできることとして金城学院 学院長の柏木哲夫先生の講演をとの要望を頂きました。
柏木先生は淀川キリスト教病院において日本で最初にホスピスプログラムを立ち上げられた方です。
震災後には石巻の仮設住宅団地で講演をされています。
そこでお話しを聞かれた保健師さんが、他の保健師さん達にもぜひ聞いて欲しいとの要望を頂きました。
柏木先生は大変お忙しく、半年先も講演でスケジュールが埋まっています。
そこを調整して頂き、保健師さんも半年先でも、どれだけ先でも柏木先生をとの声を受け、
この度の研修会が実現致しました。



午前の部は「悲嘆を抱えた人をケアする心構え」として講義を行って頂き、午後の部は「具体的ケースの関わり方を学ぶ」としてディスカッション形式で行いました。
      
石巻市保健師、栄養士、歯科衛生士が対象の研修会にのべ28人の方が参加されました。



柏木先生は2500人の方を看取られたご経験に基づくお話しをされ、その間に、先生作の川柳を盛り込みながらの会場からは笑いのあふれる研修会となりました。

心のケアについて学ぶ研修会ではありますが、
この企画の意図は参加される方の心のケアとなることを願ってのものです。

参加後に多くの方から、
「楽になった」
「ほっと心が軽くなった」との感想を頂きました。
また、参加された全員の方がまた、ぜひ研修会を!!と希望されています。



まだまだ色々とお聞きしたい、先生の体験に基づくお話しです。
先生の著書を贈呈させて頂きました。

村上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
吉岡先生の事を知り、夏にミャンマーへ行かせていただきました。今後もジャパンハートに関わっていきたいと思っています。

柏木先生は金城学院長先生ですね!私は中学高校と金城学院で、先生のお話を何度か聞かせていただいたことがあります。石巻に柏木先生がいらしたことをうれしく思います。
心のケアはとても大切ですね。

まだ学生ですが、色々参加していきたいとおもっています!
よろしくお願いします。


コメントありがとうございます

藤盛慶奈様

はじめまして、ジャパンハート 東本大震災復興支援事業を担当しております村上と申します。ミャンマーでの活動にご協力頂き誠にありがとうございました。
私が看護学生の時に柏木先生の事を知り、この度初めて先生にお会いしましたがともて素敵な方でした。

ジャパンハートは学生の方々にも様々な協力を頂いています。
海外の活動地でインターンをされていらっしゃる学生さんや、事務作業のお手伝いをして頂いたり、自身で企画を立てて実行される方など様々です。
今後ともよろしくお願いいたします。
村上
プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。