スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台にてフィジカルセラピー・ブレインジムセミナーを開催します

東日本大震災復興支援 こころのケア活動として、
仙台にてフィジカルセラピー・ブレインジムセミナーを開催します

【ブレインジムとは】
心身システムと脳の働きの調整を助けるプログラムで、簡単に実践できるアメリカ発祥のエクササイズ。
LDやADHDなどの学習障害児への運動療法として始まり、その安全性と短時間での効果から、2004年におきたスマトラ沖地震と津波の後に、現地のブレインジムインストラクターにより、被災者や子ども達のケアに提供されました。
現地からその効果が報告されて以降、小児科及び精神科領域でも脚光を浴び、日本国内でも公立小中学校で提供されています。
現在は、療育や教育現場に限らず、アスリートのセルフケアやリハビリに取り入れられています。

【プログラム】
保護者・養育者へ:発達支援、学習障害や精神安定などをテーマに、賑やかなワークショップ形式
教育者・医療者へ:エクササイズを取り入れたブレインジムの活用法について

ブレインジムの詳細に関してはこちら
概要
活用事例


shigeiblog (2)
子育てをされている方を対象とした
保育園児のためのブレインジム活用術 in 岡山「いかしの舎」での様子

shigeiblog (1)
医療従事者を対象としたブレインジム実践講座として
重井医学研究所附属病院小児療育センターでの開催の様子

【開催日程】9月13日(木)
(対象)①養育者・保護者 14時~16時
(対象)②教育者・医療者 18時~20時
【会場】東北大学医学部保健学科 4階 家族支援看護実習室
(できるだけ公共交通機関をご利用頂き、駐車場は学外のものをご利用ください)
【参加費】  無料 
【定員】  各50名 
【申込締切日】 9月6日
【申込方法】 下記のメールアドレスに、次の項目を記載の上お申し込みください。
希望コース①養育者・保護者又は②教育者・医療者
氏名、所属、職業、連絡先(e-mailアドレスと電話番号)
内容に関してのご要望
申込先:jhtouhoku@gmail.com    担当: 村上、藤田

【講師】今道 久惠(いまみち ひさえ)
有限会社ジニアスラブ代表取締役

米国教育キネシオロジー財団公認 ブレインジムインストラクター
教育コンサルタント(保健体育教員免許)
人材コンサルタント
横浜市体育指導員

【協力】東北大学大学院医学系研究科小児看護学分野
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。