スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年3か月

1年3か月ぶりに石巻に来ました。
ジャパンハート研修生、こうらです。

今回は石巻までバスで行きました。
石巻駅を降りてすぐ、磯の香りが。

以前来たときは仙台から車で行ったのでわかりませんでした。
それだけ、海が近いことをしみじみ感じたのでした…。

今回はクリニックのお手伝いにやってきたのですが、
初日は平日だったため、雄勝まで行く機会がありました。

以前私が来たのは去年の4月7日。
それから1年経った同じ場所に立ってみて。

去年は工事車両としかすれ違うことはなかったのですが、
一般の車も多く見られました。
以前は人とすれ違うことはなく、重機の音が響くだけの
異様な世界だったのですが、
そこに少し生活が見えてくる場面もありました。
あちこちに仮設住宅ができ、週末には定食屋さんや
お寿司屋さんがにぎわっていました。
石巻は今、ウニのシーズンで、女川でウニ祭りもやっていましたが、
駐車場に車が入れないくらいの大繁盛のようでした。

3連休中もいろいろなイベントを様々な団体で企画していて、
街には関西弁の若者たちや、芸能人風な方々など、
多くの人たちが石巻を元気づけようとやってきていました。

震災前の石巻に、私は来たことはありません。
ですが、
海、山、川に囲まれ、空気がおいしく、食べ物もおいしい。
今もこれだけ「いいところだなぁ」と思うのに、
元の石巻はどれほど居心地のいいところだったんだろう。

海や川に囲まれていたことで、津波に襲われ、そう言い切ってしまうのも
複雑ですが。
純粋に、気持ちのいいところだなぁと、そう感じました。

まだ人が住んではいけないと言われている区域では、
がれきは撤去されても、家の土台だけが残り、
寒々しい景色が広がっているのも現状です。

でも、今回、確実に1年前より元気のある石巻に触れることができ、
もっとみんなが石巻を訪れ、楽しんで、活性化していくことで、
さらなる復興へつながるのではないか、と思いました。

こうら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。