スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰って来て思うこと

3/17に山形に入り、3/29無事家に帰って来た。

帰ってきて、普通の日常生活を送る中、この今の生活が夢のように思う。
帰ってきた今のほうが、津波の被害の大きさを感じる。

自分が今生きていること、友達がいること、家族がいること、職場があること。
このことが当たり前じゃないことを知った。

私は宮城県志津川の戸倉と、石巻の雄勝というところに行った。
そこで色んな人と出会い励まされた。2か所とも大好きな場所になった。

現地ではやはり、情報がほとんどなく、医療活動に追われ、目の前のことに精いっぱいで、自分自身色々なことを考える余裕がなかった。
しばらく情報の乏しい地にいて、帰ってきて新聞や、ニュース、ネットなどから流れる情報、悲惨な写真。実際みてきたはずの現実が自分自身受け入れられなかった。

避難所では、みんな忙しく働いていた。ほんとに疲れていたけど明るく接してくれた。
笑わしてくれた。「今は忙しくて色んな事を考えてる暇がない」って話していた。
今日戸倉の人と話した。「少し前よりは落ち着いてきたよ。家に戻って色んなものを探しに行く人も出てきたし。」
余裕が出てきたとき、悲しみや不安は一気に押し寄せると思う。これからが本当に大変な時。自分には何が出来るのかを考えさせられる。

医療活動


すえ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。