スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻、気仙沼へ

2月25日26日27日と石巻にできたジャパンハートこども・内科クリニックと、
気仙沼の葦の芽星谷幼稚園を訪問しました。
25日未明から雪が降って、診療所の周辺も一面銀世界となっていました。

ブログ1


診療所のすぐ隣に、ボランティア医師・看護師が宿泊するための
レジデンスも完成していました。
診療所の壁には地域の子どもたちが素敵な絵をペイントしてくれていました。
診療のほうは成人と小児が3:7位の割合で来院されます。

孫にインフルエンザをもらったというお祖母ちゃん。
「今日は津波で亡くした友人の法事だけど、行けないよね?」
と残念そうに話され、
「しっかり治してからのほうがいいよね」
と伝え、しばらくお話をして帰られました。

また他の女性は、生ガキが原因と思われる胃腸炎で来院。
「みんな食べたのに、どうして私だけなの?」
「疲れがたまっていたりしたら免疫力も落ちるからね」
「お父さんを亡くしてから、どうも元気が出なくてね。」
と涙ながらにお話されます。

町から瓦礫は撤去されて見えない場所に移動しています。
でも、皆さんの心の中にある辛さはまだまだ癒えず。
診療所では身体的な診療のみで終わらせるのではなく、
なるべくお話を聞くことにも徹したいと思っています。
子どもたちは保育園でインフルエンザや溶連菌をもらったり、
岡山での疾患分布とそれほどかわらない様子でした。


気仙沼にある葦の芽星谷幼稚園。

ブログ2   リニューアルした園舎

ブログ3 あの日のままの時計

こちらは津波による被害が大きく、1月からリニューアルして園児たちが戻ってきていました。
海までの建物がすべて流されてしまい、園舎から海が見えるようになっていました。
当初は子どもたちも不安な表情を見せたり、体調を崩すことが多かったそうですがやっと慣れてきたところだと仰っていました。

この園を始め、昨年から5園の幼稚園を訪問し子どもたちの心のケアを実施しています。
来年度も継続して、さらに臨床心理士のお力も借りながら支援にあたりたいと思っています。


吉岡春菜

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。