スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元のミーティングに参加

今日は、地元保健師さんからぜひというお声をかけて頂き、南三陸町保健福祉課のミーティングに参加してきた。

地元保健師さんを中心に、各県の保健師さん、精神科チーム、臨床心理士チームなどが集まった。
そこで、ジャパンハートの紹介もしてもらった。
今後は、地元の保健師さんたちとも連携しながら、仮設の巡回を進めていける。とてもこころ強い。


ここ、南三陸町では約56か所の仮設住宅がある。一か所につき戸数はバラバラだが、計2200戸ほどになる。
今後も避難所の閉鎖とともに、数がもっと増える予定。

老人や子供が多い家族を優先的にと行政でも動いているのだが、なかなか想定通りにはいかない事情も多い。

私たちが4月から活動してきた戸倉「自然の家」も8月中旬をもって閉鎖となる予定である。
ここで生活してきたひとも、仮設住宅に振り分けられる。

苦労は津波のようにすぐにひいてはいかない。
新しい環境での生活が待っている。もう寄付物資に頼れなくなっていく。


これから、戸倉の仮設住宅をジャパンハートの看護師が定期的に巡回する。ゆくゆくは気仙沼本吉にも!

お年寄り一人の家。 蚊が多くて、窓を閉めっきりの家。今は、脱水にならないよう飲水や暑さ対策の必要性を何度も伝える。
狭い部屋に一人で住んでいる方。誰かと少しでも話したい。とおっしゃる方。一緒におかしを頂きながら雑談する。
一人では歩けないお年寄りの家族がいらっしゃる場合は、一人家において、買い物や通院などが難しい。
時には、私たちが一緒にお留守番をしてあげるときもある。
家族からはとても感謝される。

全員サポートが必要なわけでない。関わり方は千差万別。

さあ、避難所から仮設住宅へほとんど移行し始めている。
一緒に頑張ろう!!南三陸!!ナース彩未

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。3月、5月にお世話になりました古宮です。
友人が南三陸町保健福祉課の仕事をしていて、ミーティングにJHが来られていたことを聞きました。急性期は過ぎましたが、この時期なりの問題も多く出てきていて大変だと思いますが、頑張ってください。
プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。