スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心から

とうとう、最後のブログになりました。
仙台へ来て約2カ月。今日で仙台を出ます。

3月11日のあの日、自宅のテレビで、黒い濁流が田畑や車をのみ込んでいく姿を、ただただ茫然と見つめるしかできませんでした。あそこに誰も人が残っていないでほしい。みんな無事に逃げていてほしい。ただひたすら、画面の前で祈りました。情報が集まるにつれ、死者や行方不明者の数はどんどん増えていきました。ガソリンスタンドの前には長蛇の列。何日も並んだ車の中で亡くなった方もいました。原発事故を受けて、子どものように大切に育ててきた野菜や家畜を諦めるしかない農家や酪農家の方がたくさんいました。

すぐに被災地に行って何かしたい。現地の混乱の中ですぐに動き出せない悔しさを感じていた中、

4月にはジャパンハート医療ボランティアとして石巻市の大須小学校で活動することができ、5月からは仙台オフィスに常駐となりました。

仙台へ来てからの2ヶ月間、いろんな場所へ行き、いろんな方と出会いました。
いま、出会った全ての人たちに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

被災地には、自らも被災者でありながら、自分のためでなく人のために悩む人の姿がありました。自分たちのことよりボランティアを気遣うみなさんがいました。本当にありがとうございました。
来週にはミャンマーへ行きます。遠く離れても時間がたっても、3月11日のあの光景、みなさんが乗り越えてきた日々、今もがんばり続けている姿、決して忘れません。日本中が、世界中が応援しています。東北で感じたみなさんのパワーを胸に、ミャンマーで精一杯がんばってきます。みなさんとの出会い、みなさんのがんばりを、いろんな形でつなげていきたい。それが今私にできる、みなさんへの恩返しです。

ジャパンハートは引き続き東北での活動を続けていきます!
これからもよろしくお願いします。

P1020685_convert_20110704140835.jpg
気仙沼市本吉町

ちょくみん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。