スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶っ子会

南三陸町もだいぶ寒くなってきました。
秋晴れとともに冷たい風が吹いています。 

DSC_0036_convert_20111121123250.jpg


仮設住宅も冬にむけて準備中です。

DSC_0037_convert_20111121160117.jpg

仮設住宅に断熱材を入れる工事も急ピッチで進んでいます。
各家庭でも、電気ストーブやこたつなど部屋は冬の装いになっています。
そして、玄関先には柿や大根がつるされています。
柿は干し柿、大根はお漬物になるようです。
出来上がりが楽しみですね。


さて、現在仮設住宅ではお茶っ子会が定期的に開かれています。
町の在宅支援員の方々が中心となり、地域のコミュニテーィー作りを目的に、
みんなでお茶を飲んでお話をしたり、ゲームをしたり、歌ったり。
そこでジャパンハ―ト看護師は健康相談を行っています。

開催はお昼間の時間帯なので、
おばあちゃんが多いのですが、最近はおじいちゃんがたも参加してくれます。
(女性の中に入っていくのはなかなかはいずらいようで・・・)

お茶っこ会スタートしてまずはじめはみなさんの血圧測定!
支援員さんが
「お茶やお菓子を召し上がってくださいね」
と声かけても
「血圧をみてもらってからじゃないと」
と、健康に対しての意識が高い!?

まずは、みなさんの血圧測定からお茶っ子会がスタートします。
DSC00223_convert_20111121163127.jpg

自宅で自分で測っておられる方もいますが、
血圧計を流されてしまってない方も。。。。

皆さんの血圧を測り、健康などの不安などのお話を聞いたり。
みなさん今日も体調は大丈夫そう!

血圧測定が終了したら、歌ったり、お話したりと。
みなさんの笑顔に、私たちもパワーをもらっています!

DSC00227_convert_20111121163509.jpg







スポンサーサイト

石鹸作り

先週、吉岡春菜先生と気仙沼にある幼稚園のPTA親睦会にお邪魔してきました。

園児数25名の小さな幼稚園。ほぼ全員のお母さんが参加です。
小規模の幼稚園だからこそ生まれる連帯感や信頼関係が感じ取れます。
きっと地域性なんでしょうね。

さて、私たちは今回1時間ほどお時間を頂いて、お母さん方に「アロマ石鹸」を作ってもらいました。

5種類ほどの精油を準備し、それぞれの香りの作用などを説明。
今回用意した精油はすべて幼児に安全なものばかりです。

まずは好きな香り・作用の精油を選んでキャリアオイルの入ったお椀に4~5滴入れます。


DSC_0101-2[1]


お母さん方みんな真剣です。
何種類か組み合わせてOKなので悩みながらも楽しそうでした☆


あとはあらかじめ袋に入っている石鹸素地に混ぜてもみます。
ひたすらもみもみもみ・・・


ある程度もみ込んだら、好きな形にします。

「好きな形にして下さ~い。」と言ってからがすごかったです。
丸型・星形・ハート型あたりが一番多かったのですが、中には芸術作品が!!



DSC_0105[1]

隣のおせんべいと合っていて素敵です


DSC_0106-1[1]

クマさんかわいい!!



DSC_0108-1[1]

出ました!!アンパンマン


他にも、柑橘系のアロマを入れたお母さんがリアルなみかんを作り、家に帰ったら色塗ろうと思って!とおっしゃっていました。


この石鹸はお家に持って帰ってから1週間くらい室内で保存したら使用できます。

「もったいなくて使えない」と言う方も沢山いました。
アロマなのでお部屋の芳香剤としても使えます。
それぞれ思い思いの使い方をしていただけることと思います。


「久しぶりに集中した~」という声もあちこちから聞こえてきました。
今回、アロマの効果や作用を知っていただくということの他に、手を動かすということに着目しました。

普段の生活の中で私たちは、無意識に過去や未来を考えています。
「明日の夕飯どうしよう」「昨日楽しかったなぁ~」などどんな小さなことでもです。

しかし、手を動かしているその時は、そのことだけを考えるので「今」を感じられます。

家族を支えているお母さん方と楽しい時間を共有できました。
お家に帰ったら子どもたちにも石鹸作りの話をして楽しい時間を共有してもらえたらいいなと思います。


すずき


あふれる笑顔



最近の宮城県は朝晩がだいぶ冷え込み、いよいよ本格的な冬が近づいているなと実感するこの頃です。
仮設住宅では、干し柿を作っているお宅がたくさんあり、閑散とした仮設にオレンジ色が明るさを放っています。


さて、先日アロマの先生がいらしたお話をしました。
その次の日は、紙芝居師のなっちゃんが気仙沼の幼稚園の子どもたちに紙芝居を見せに来てくれました!!

訪問した幼稚園はその日が参観日。
園庭ではお母さんと子どもたちが遊んでいます。

この幼稚園では、お時間をいただいて吉岡春菜先生による保護者対象トラウマケアについてのセミナーを行いました。家でもできるリラックス法などを全員参加型で実践し、お母さんたちも表情がみるみる変わっていくのが魔法のようでした。



                      DSC_0086[1]



お母さんたちがセミナーを聞いている間に子どもたちはなっちゃんの紙芝居を楽しんでいます。
なっちゃんの紙芝居はなんと手作り!!木の枠まで手作りです☆

紙芝居というとお話を読むのが一般的ですよね。もちろんお話も読むのですが、ただ読んでおしまいじゃないのがなっちゃんです。お話を読む前にしっぽクイズというのを行い子どもたちのテンションは上がりまくりです。



                      DSC_0082[1]


「これはなんのしっぽでしょう~?」と言うと、子どもたちは「はい!はい!は~い!」とみんな元気に
手を挙げていました。

すっかり子どもたちはなっちゃんの虜です。


午後からもう1園訪問しました。

こちらの幼稚園でもなっちゃん大人気!!
しっぽクイズでは、子どもたちがなっちゃんに当ててほしくて「はいはいはい!!」という度にみんな前に行ってしまい先生に後ろに下げられるほどでした。


なっちゃんの紙芝居は読みながら体を使って表現するので、ものすごく迫力がありました。
一日でこんなにたくさんの人を笑顔に出来るって本当にすごいことだと思います。
その日、子どもたちのどんどんあふれてくる笑顔を見ていて涙が出そうになりました。

人を笑顔にするエンターテイナー。
紙芝居師なっちゃんありがとうございました。


                      DSC_0092[1]


すずき







プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。