スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな救護室☆

先日、気仙沼にてGMJ(Good Medicine Japan)企画の【気仙沼 はまらんや祭り】が開催されました。

”はまらいんや”とは気仙沼の方言で“いっしょにしませんか”“いっしょに参加しませんか”の意味であり、コトバ通りに、地元の青年会やお神輿連、地元出身者の方々、そしてGMJのボランティアさんなど多くの方々が参加されました。

お神輿、和太鼓のお囃子が鳴り響き、
DSC00070_convert_20110826172033.jpg

音楽にあわせて「はまらんや踊り」をみんなで踊り
DSC00067_convert_20110826172528.jpgDSC00064_convert_20110826172716.jpg

会場には屋台、駄菓子屋、バルーンアート、射的、写真館などなどいろいろなお店が並びました。
DSC00059_convert_20110826172943.jpgDSC00060_convert_20110826173438.jpg

私達ジャパンハートは救護室として参加。
DSC00062_convert_20110826171133.jpg

熱中症や怪我、体調不良などの方に対応できるように準備はしていきましたが、
お天気も涼しく、お神輿でみんな熱くなっていましたが、
幸いにもけが人等はまったく来ず、救護室は終始静かでした。

救護室が静かな事はいいこと☆

はまらんや踊りでボランティアさんと地元の方々が一緒になって、盛り上がりました。

毎年行われている「気仙沼 みなと祭り」ではありませんでしたが、
参加者にとって忘れられない夏祭りになりました。

また、来年はみなと祭りになるかはまらいんや祭りになるか分かりませんが、
きっと多くの方が参加されることだと思います。

はまらいんや~☆


ダイラ

スポンサーサイト

おせわになりました☆


南三陸町の戸倉地区にある自然の家の避難所で私たちは震災直後より医療活動を開始しました。
避難所と周辺の避難所の住人約700名を対象として活動をしてきました。

避難所には多くの避難民、ボランティアでしたが、他県や仮設住宅への移転により、
徐々に避難所で生活する人の数も減り、最後には10名程の避難民の方と長期滞在のボランティア数名となりました。

ジャパンハートも震災直後は避難所の中で診療所として診療活動を継続し、
地元医療機関への移行はしたものの、5月中旬からは看護師1名が常駐する形の保健室として活動をしてきました。

そんな自然の家の避難所も22日で閉鎖。
最後まで避難所生活であった住人の方等が、長期滞在していたボランティアに対してお別れ会を開いて下さいました。

地元の魚屋さんも営業をはじめており、そこで用意してもらった南三陸産の海鮮や避難所のお母さんの手作りごはんやおかずがテーブルを埋め尽くすほどに囲み、そして、今までを振り返りながら、笑いあり、涙ありと。

その中でも、
「震災直後体調崩して、すぐジャパンハートの医師にみてもらって助かったよ」
「子どもが熱出してしまった時に、すぐに相談できて安心したよ」
「何もなくても避難所にいてくれて安心して生活ができたよ」
「たくさんのお医者さんや看護師さんが私達の為にここにきてくれて本当に感謝しています」

とたくさんのお言葉を頂きました。

この避難所で3月から8月までの5カ月間活動を続けられたのも、
避難所のみなさん、町の関係者のみなさん、
そして、
ジャパンハートの被災地ボランティアとして参加して下さったみなさんのおかげであると
改めて感じる時間でした。

ありがとうございました。

そして、最後の10名の方々もみなさん仮設住宅に移られ新たな生活を始められます。
今度はみなさんのお宅を巡回しながら、健康管理ができるようにしていきます!




はまらいんや祭

ジャパンハートOBの医師が出身大学であもある東京大学を中心に医療者を集め、GMJ(Good MedicineJapan)という団体をつくり,今回の震災では、団体GMJが気仙沼を中心に様々な支援を展開しています。

そしてこの夏、GMJの企画で、地元の青年会やお神輿連、地元出身者の方々の力を借りて、最大規模のお祭り
【気仙沼 はまらいんや祭り】を開催されます。

”はまらいんや”とは気仙沼の方言で“いっしょにしませんか”の意味で、毎年気仙沼みなと祭り(今年は中止)で地元小中学校や企業のチームが踊り歩く踊りのようです。


期日:2011年8月21日(日)午前10時から午後3時まで
場所:気仙沼小学校校庭(宮城県気仙沼市笹が陣3-1) 

気仙沼小は大規模の被害を受けた気仙沼港のすぐ隣です。

現在も避難所である気仙沼小、中学生子供たちをはじめ地元の方々に、夏休み最後の楽しい思い出になりますように。


そして、私達ジャパンハートも救護所として参加します!


GMJ 「はまらいんや祭り」ホームページ
http://www.goodmedicinejp.com/?page_id=222


201108-14-67-e0046467_0483921.jpg





支え

震災から5ヶ月が過ぎ、もう少しで半年が経ちます。

3月は寒くてまだ雪も降っていました。
それが今では猛暑日が続き、寝苦しい毎日です。


以前の日記にも書きましたが、仙台の中心部は何事もなかったかのような時間が流れています。
気仙沼や南三陸町に行って帰ってくると、同じ宮城県とは思えないほどの騒音や電気、人の流れ・・・。

「やっぱり時間と共に忘れられていく」そう感じる毎日です。



そんな中に嬉しい話が飛び込んできました。

清涼院の方々とボランティアさんが一緒に植えたあのひまわりが咲き始めているそうです。
花はまだ少しのようですが、つぼみがたくさんあるからこれからひまわり畑になることでしょう。
楽しみですね!!


ボランティアで入って下さった方々の中に、活動を終えた後も現地の方と連絡をとったり、個人的に活動地に行ったりしている方々の話をたくさん聞きます。

震災後すぐに現場に入った看護師さんは、5ヶ月経った今もたまに連絡をとっていて先日久しぶりの再会をしました。

会えない予定だったのですが、たまたま寄った道の駅での再会。
偶然過ぎてみんなびっくり、私まで嬉しくなりました。

何かあった時だけではなく、何にもないんだけどたまに連絡し合う関係。
地域密着の活動をしてきたから生まれた信頼関係なんだろうなと思いました。


すずき

地元のミーティングに参加

今日は、地元保健師さんからぜひというお声をかけて頂き、南三陸町保健福祉課のミーティングに参加してきた。

地元保健師さんを中心に、各県の保健師さん、精神科チーム、臨床心理士チームなどが集まった。
そこで、ジャパンハートの紹介もしてもらった。
今後は、地元の保健師さんたちとも連携しながら、仮設の巡回を進めていける。とてもこころ強い。


ここ、南三陸町では約56か所の仮設住宅がある。一か所につき戸数はバラバラだが、計2200戸ほどになる。
今後も避難所の閉鎖とともに、数がもっと増える予定。

老人や子供が多い家族を優先的にと行政でも動いているのだが、なかなか想定通りにはいかない事情も多い。

私たちが4月から活動してきた戸倉「自然の家」も8月中旬をもって閉鎖となる予定である。
ここで生活してきたひとも、仮設住宅に振り分けられる。

苦労は津波のようにすぐにひいてはいかない。
新しい環境での生活が待っている。もう寄付物資に頼れなくなっていく。


これから、戸倉の仮設住宅をジャパンハートの看護師が定期的に巡回する。ゆくゆくは気仙沼本吉にも!

お年寄り一人の家。 蚊が多くて、窓を閉めっきりの家。今は、脱水にならないよう飲水や暑さ対策の必要性を何度も伝える。
狭い部屋に一人で住んでいる方。誰かと少しでも話したい。とおっしゃる方。一緒におかしを頂きながら雑談する。
一人では歩けないお年寄りの家族がいらっしゃる場合は、一人家において、買い物や通院などが難しい。
時には、私たちが一緒にお留守番をしてあげるときもある。
家族からはとても感謝される。

全員サポートが必要なわけでない。関わり方は千差万別。

さあ、避難所から仮設住宅へほとんど移行し始めている。
一緒に頑張ろう!!南三陸!!ナース彩未

新たな一歩☆

はじめまして。だいらです。
本日から被災地支援活動のメンバーとなり、仙台入りしました。

今までは東京事務局メンバーとして活動していました。
東京事務局では、私看護師だったけ?と思うこともしばしばありましたが、
いろいろな方々と出会い、学びも多く、いい経験をさせてもらいました。

そして、今回、第2ステージを迎えた支援活動に参加。
まずは、仮設住宅の巡回看護。

今まで医療活動を行っていた地域である南三陸町から開始になります。
赤いチャンチャンコ(今はベストだけど・・・)が安心と言ってくれている現地の人々。

今の自分が看護師としてどこまでできるのか?何かできるのか?
きっとやるべきことはたくさんあるはず!

現地の人に寄り添いながら、進んでいきたい。


明日から南三陸行ってきます~☆


だいら


プロフィール

ジャパンハート

Author:ジャパンハート
ジャパンハートの東日本大震災の救援医療活動の報告。
日々、リアルタイムで報告します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。